kintone

kintoneとProgateのコンビはエグイぞ。

kintoneは箱が出来上がっていて、
そこにjavascriptを打ち込んでいくだけでやりたいことが実現できる。

しかしながら、そのjavascriptはどうやって勉強すればよいのだろう?
もちろんこのご時世、学習法は数多だ。
書籍を買うもよし、解説サイトを見るもよし。
でもなんか違うんだな。1から作るコードが知りたいんじゃなくて、
kintoneに活かせるコードや経験が欲しいんだ。

驚くべき親和性

そこで見つけたのがProgate。

WEB上で実際にコードを打ち、それが動く様子をそのまま見ることができる。

お気づきだろうか。
まさに、kintoneと同じ状況なのだ。

学習欲が止まらない

Progateのすばらしさはそれだけではない。
追加料金を取られず、複数のコースを受講できる。

javascriptを学びに行ったつもりが…気づけば

どんだけ学習しとんねん状態。

サンプルを作ることの大事さ

ずっと思っていた。


「サンプルなんて実際やりたいことと違うし…。」

だからこそ書籍を買っても投げ出し、
だからと言って使い方を説明しているサイトを読んでいるのも続かず。

でもやっと理解できた。
サンプルを作ることの意味を。

サンプルを作るということは、考え方を学ぶということだ。

まずはやってみよう、で始められる手軽さ。

まぁいろいろ書いたが、まずはやってみませんか。
色んなことを投げ出してきた人間である私が唯一続けられた教材と言っても過言ではない。
kintoneとの組み合わせ、抜群。

Progate https://prog-8.com/