kintone

任務だ、検索ボックスを作れ。Part.1

Y氏
Y氏
これ、いちいち漏斗開かないと検索できないの?

あぁ、確かにそうだなぁ…

kintoneの標準検索はステップが多い

まず、漏斗ボタンを押し

細かい検索条件を入力し、適用。

いや、悪くはないんだ。しかし生徒名だけさらっと検索できないだろうか??

標準検索はもう一つある

もう一つの方法がある。右上の検索バーに入力してぽちっとな!

うん、全然悪くない。
でも、生徒名だけを検索するのではなく、レコードに含まれているすべての情報が対象なんだ。

理想はGoogleみたいなやつ。

バーが一個置いてあって、サジェストも出てくるあれ。

これこれ。これが欲しい。

いざ、カスタマイズ。

機能を決めよう

  • 生徒名が検索できる
  • ついでにステータスを選択できる(今通っている・通っていない)
  • 入力し始めると候補が表示される

こんな感じの機能を実装しよう。
なかなか重たい任務になりそうだ…。