kintone

kintoneで飲み会開催システムを作る《標準機能編》

ぶっちゃけ僕は思う。
飲みに行きたいけど、いちいち一人ずつ声かけるのめんどくさくね!?

そんな時気軽に飲み会の参加者を募集できるシステムがあったら…

機能はこんな幹事

《標準機能》

  • 飲み会やります!と幹事がレコードを登録すると、通知対象へ通知が飛ぶ
  • 通知を見たメンバーはレコードを確認し、参加する場合は参加ボタンを押す
  • 参加ボタンを押すと参加者としてレコードにメンバーが追加される

《追加機能》

  • 開催されるお店をGoogleマップで表示する
  • 後でお支払い機能(レシートの金額入力したら割り勘金額が表示され、
    後でお支払い対象者にプロセスが飛ぶ)

《標準機能》を作ろう

アプリデザイン

見た目はシンプルに。項目もシンプルに。

通知設定

通知先フィールドに含まれている対象に通知を送る。
アプリの条件通知を利用しよう。

参加ボタンを設置する

参加ボタン…カスタマイズ大変そうだなぁ~と思っていたら、
良いプラグインを発見!
その名も、「いいね!プラグイン」
いいね!プラグイン(外部リンク)

いいね!をした人の人数を表示する数値フィールドもついでに追加。

こうして

こうだ!

リマインダーも設定しよう

そういえば、当日開催以外のパターンを考えていなかった。
事前に予定を決めるのが苦手なタイプですみません。

ということで、リマインダーも設定しておこう。
当日のお昼に「今日はイベント!残りの仕事も頑張ろう!」って通知を送ろう。

これにて標準機能は完成!
次は追加機能編でお会いしましょう。

追加機能編はこちら