kintone

kintoneで飲み会開催システムを作る《追加機能編》

さぁ…まだ飲みには行けないぞ。
追加機能を入れてもう少し便利にしていこう。

追加機能はこんな幹事

  • 開催されるお店をGoogleマップで表示する
  • 後でお支払い機能(レシートの金額入力したら割り勘金額が表示され、
    後でお支払い対象者にプロセスが飛ぶ)

実にシンプル。どんどん実装していこう!

《追加機能》を作ろう

開催されるお店をGoogleマップで表示する

こちらはTiS様のプラグインを使えばすぐに実現可能だ。
住所/緯度経度変換プラグイン(外部リンク)

しかし…これ、Googleマップいらなくね?という結論に達した。
どうせ食べログとか見るよな…。食べログのアドレス貼れたらええやん。
ってことで、アプリデザインを改良。リンクフィールドを使い、食べログに飛べるように。

後払い機能

最近流行りの後払い。飲み会でもたまにある。
やべ、金おろしてくるの忘れちゃった!なんてことも。
しかしながら、お酒が絡むために、あとから支払ってもらえないこともある。
しかも言いづらい…。そんなときは後払い機能を使おう!

まずは1人当たりの金額を出すわけだが、
これはいいね!プラグインのおかげで参加者数がすぐにわかるから標準機能で計算できる!
計算フィールドを使って

こんな感じで設定しよう!

そしてプロセス管理。

これで完成だ!